「なばり和らぎ落語会(金光教名張教会)」主催、『らんぽdeらくご幻影城 Vol.1』が開催されました。

令和2年2月29日、新型コロナウイルス騒動のさなかではありましたが、落語会を開催させていただきました。
 名張旧市街地の活性化と、「落語で町を盛り上げたい」という願いのもと、町家を活かしたおしゃれなレストラン「京風イタリアンらんぽ」さんを会場に、露の瑞さんと露の新幸さんをお招きし、昼の部・夜の部の二部制で、約六十名の皆様に落語を楽しんでいただきました。
 入り口では手指の消毒、観覧の皆様には全員マスクを着用していただくという、少し異様な雰囲気ではありましたが、お二人の軽快な噺に大笑いの時間を過ごしました。

今後も、新しい企画を考えつつ、市民の皆さまに楽しんでもらえる会を続けてまいりたいと願っております。