今月のお歌

「四代教主金光様のお歌」


  理解せよと 
  強(し)い理解をと頼むこと 
  押しつけと頼みは 全く異なる


今月の「天地は語る」


 お道のご用をさせていただこうと、真の教えをする者が一町に一軒、
一村に一軒になれば、お道を伝えるにはらくである。(394)